Fターンインターンシップ推進事業

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

企業のみなさまへ

対象

福島県内に就業場所があり、大学生等のインターンシップの受入を希望する、または興味がある企業様

Fターンインターンシップ受入のメリット

  • 地域企業として、今後を担う若者の育成に貢献することができます。
  • 「企業はどんな人材を欲しているのか」「学生には在学中にどんなことを学んでほしいか」就職後に何が必要になるか、学生の気付きを促すことができます。
  • 学生の視点から意見やアイディアを得ることができ、自社の活性化につながります。
  • 学生のサポートを通じて、若手人材育成ノウハウを実践的に習得することができます。
  • 自社の強み・魅力を県内外の学生に広くPRできるとともに、就業体験を通じて自社に対する理解を深め、就職先としての関心を高めることにつながります。
  • 県外学生の旅費・宿泊費等を負担した企業へ、一部を補助します。
    申請は先着順とし、予算に達したら終了とさせていただきます。

Fターンインターンシップ推進事業の特徴

  • 受入経験がない、受入方法がよく分からないと感じている企業様に対しても、インターンシップガイドブックの配布やアドバイザー派遣を行いながら、受入体制業務内容に合わせた企業様独自のプログラム作成をしっかりサポートいたします。
  • 県内大学等はもとより、県外の大学等との十分な連携により、県内外の学生に広く企業様の魅力をPRするとともに、学生に対するきめ細やかなサポートをいたします。
  • 学内交流会やインターンシップ企業説明会などを通じ、より多くの学生と企業様との出会いの機会を創出いたします。

参加の流れ 

  • まずは申込用紙をダウンロード。
    FAXにてお申込み下さい。

  • メールにて入力フォーマットをお送りいたします。期限までに入力の上ご返信ください。(アドバイザーが必要な場合は、ご連絡ください。訪問を通じ、受入内容(インターンシッププログラム等)作成をサポートいたします)

  • 受入内容が確定しました後、WEBサイトで情報を公開し、学生からのエントリーを開始いたします。

  • インターンシップへの参加を希望される学生のご紹介(マッチング)を行い、企業様のご希望を確認しました上で、日程調整をいたします。
    参加学生には事前にビジネスマナーやインターンシップ参加への心構え、企業様から知り得た情報の秘密厳守等について講習・指導を行い、安全かつ効果的なインターンシップの実施を促します。

  • インターンシップ期間中のお困りごとやご不明点、学生のフォローまで一貫してサポートいたします。

  • インターンシップ期間が終了しましたら参加学生への評価をお願いいたします。また、参加学生のアンケート結果を後日、企業様へフィードバックし、今後のインターンシップ受入へのご参考としていただきます。

お役立ち情報

TOPIC1 :「福島県Fターンインターンシップ受入企業支援金」について

企業のみなさまが負担する県外大学生等(*1)のインターンシップにかかる交通費・宿泊費の実費経費を補助します

目的
福島県外大学生等が本事業を通じ、県内企業へ興味を持ち理解を深め、県内就職を促進させるため、インターンシップ参加にかかる交通費・ 宿泊費を、県外大学生等へ支払った県内企業に、対象費の半額を補助します。
(*1)福島県外に所在する、学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する大学、短期大学、高等専門学校又は専門学校に在籍し、かつ県外に居住する学生
対象者
Fターンインターンシップに参加する県外大学生等(*1)に居住地から県内インターンシップ実施場所までの交通費・宿泊費を支払った福島県内所在の事業所
対象費用
学生の①交通費②宿泊費のうち、企業が負担した対象経費額の1/2
*学生1人あたり10,000円を上限とする
*1社あたりの補助対象人数は上限5名とする

受入企業支援金のご案内PDF 要綱PDF (様式2) 受入企業支援金申請書 (兼実績報告書)・記入例 受領書(参考)Excel

TOPIC2 :インターンシップガイドブック

学生のインターンシップ受入経験がない、受入方法がよく分からないと感じている企業様に 「インターンシップとは何か?」から「取組事例」まで、わかりやすくご説明したインターンシップガイドブックをご用意いたしました。

こちらよりダウンロードの上、ご活用ください。 ガイドブックPDF

TOPIC3 :インターンシップ申込書

こちらより申込書をダウンロードしてください。
申込書に必要事項を記入し、FAXにてお申込みください。 申込書PDF