Fターンインターンシップ

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

インターンシップ学生体験記!

福島県商工信用組合

県外大学(東京)文系3年生 Kさん(男性)
参加日:2020年8月3日~4日(2日間)

インターンシップに参加した目的を教えてください。

金融機関の役割や窓口業務などを体験し、社会人になるための経験を積むこと、また企業が地域で果たす役割について、実際の現場で学ぶことが参加の目的です。

体験された内容を教えてください。

秘書課の業務補助、将来のマネープラン作成、札勘、窓口業務見学等です。

インターンシップを通して得られたことは何ですか?

金融機関の業務を間近で体験することで、大まかな内容を知ることができました。また、秘書課の方々の業務には、金融業以外の分野にも通じるものが多々あり、社会人として求められる能力などについても教えていただきました。

難しいと感じたこと、ハードルが高かったことは何ですか?

金融機関の特有の業務である札勘を体験しましたが、非常に難しかったです。また、私自身の経済分野に関する知識の乏しさを痛感させられたので、学習していく必要があると感じました。

インターンシップに参加する前と参加した後での意識の変化を教えて下さい。

何よりも、社会人として働くということの大変さを学びました。アルバイトなどとは違い、大きな責任を持ち、生きていくための労働とは何ぞや、ということを改めて意識するようになりました。

感想

二日間のみの体験ではありましたが、様々な業務を体験させていただき、非常に有意義な体験となりました。また、就職の相談にも乗っていただき、貴重なアドバイスをいただけたことは大きな財産となりました。大きな価値のある経験でした。

この企業のプログラムを見る(1)