Fターンインターンシップ

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

インターンシップ学生体験記!

福島県商工信用組合

県外大学(宮城) 文系2年生 Sさん(女性)
参加日:2020年10月19日~20日(2日間)

インターンシップに参加した目的を教えてください。

大学2年生となり就職について考えた時に、公務員と民間企業のどちらにするか悩みました。そんな時に今回の事業を知りました。現在は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オンラインであったり、対象学年が限定されているインターンシップが多い中、今の時期から実際に職場で活動できる貴重な機会に参加したいと思ったからです。

福島県商工信用組合

体験された内容を教えてください。

企業の概要、マネープランの作成、入金・払い戻しの業務体験、営業部の補助、札勘、店舗内見学、福島県の理解度チェック、ビジネスマナー講習などを体験させて頂きました。

インターンシップを通して得られたことは何ですか?

大学生活やアルバイトの中でも経験したことない、高いレベルのビジネスマナーを身につけることができました。

難しいと感じたこと、ハードルが高かったことは何ですか?

社員の皆さんがすごく温かい人ばかりだったので、ハードルが高いことは特にありませんでした。難しかったのは札勘です。インターンシップ1日目にも教えて頂いたのですがなかなか上手くできず、その日の夜も練習をしました。

インターンシップに参加する前と参加した後での意識の変化を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は、初めてということもあり緊張や不安も多くありました。しかしインターンシップを通してたくさんのことを学ばせて頂き、今後も他の企業のインターンシップにもどんどん参加していきたいと思いました。

感想

インターンシップは慣れない環境で活動するため、緊張は常に伴いますが、普段感じることがない貴重な体験ばかりでとても充実した時間を過ごすことができました。今回の経験を今後の就職活動にも活かしていきたいと思います。

この企業のプログラムを見る(1)