Fターンインターンシップ

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

インターンシップ学生体験記!

福島県商工信用組合

県内短大 文系1年生 Sさん(女性)
参加日:2020年9月24日~25日(2日間)

インターンシップに参加した目的を教えてください。

金融業界への理解を深めることや、営業店体験を通して実際の仕事内容や雰囲気を体感したいと思ったからです。

福島県商工信用組合

体験された内容を教えてください。

信用組合の役割を理解する、インターンシップの際のマナーについて考える、マネープランについて考える、札勘実践、福島県についてプリントを使っての学習、事務作業、営業店見学と補助、模擬店舗で窓口業務体験

インターンシップを通して得られたことは何ですか?

二日間インターンシップに参加することで、この会社の雰囲気を体感することができました。またこの会社の役割や繋がりについての理解が深まり身近に感じることができました。

難しいと感じたこと、ハードルが高かったことは何ですか?

自己紹介や挨拶のタイミングを逃してしまうことがありました。福島県についての質問をされた時に、うまく答えられないことがありました。

インターンシップに参加する前と参加した後での意識の変化を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は、他の銀行との違いについてあまり理解できていなかったが、インターンシップに参加したことで、信用組合の役割や繋がりを理解することができ、身近に感じることができました。

感想

インターンシップに参加することで、この会社の雰囲気を体感することができ、良い機会になりました。実際に模擬店舗で窓口業務の体験をしたり、営業店で業務補助をさせていただくなど貴重な経験ができ、金融機関への関心が高まりました。また、金融に関すること以外にも、事務作業の補助をさせていただくなど幅広く体験することができ、インターンシップ参加することで、どのような業務が自分に向いているか理解することができました。

この企業のプログラムを見る(1)