Fターンインターンシップ

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

インターンシップ学生体験記!

福島ダイハツ販売 株式会社

県外大学(東京) 文系3年生 Mさん(女性)
参加日:2020年10月6日(1日間)

インターンシップに参加した目的を教えてください。

日本の主力産業である、自動車産業の仕事を肌で感じるとともに、地域貢献をしたかったためです。

体験された内容を教えてください。

会社説明、ロールプレイングによるディーラーの営業体験です。

インターンシップを通して得られたことは何ですか?

インターンシップを通して、ダイハツさんがどのような客層をターゲットとしているか、お客様が来店されやすい店舗づくり、そして営業職で大切な点を学びました。

難しいと感じたこと、ハードルが高かったことは何ですか?

オンライン開催であったことと、車のディーラー業界について知見が浅かったため、実際の業務がどのように行われていくのかを想像することが難しかったです。

インターンシップに参加する前と参加した後での意識の変化を教えて下さい。

営業職に対するイメージが変わりました。インターンシップに参加するまでは、営業職はお店の中で接客をすることが仕事だと考えていましたが、インターンシップを通して、お店をカフェのようにリラックスできるような空間にするためのサービスが工夫されていたり、お預かりする車をきれいにすることなども、営業の仕事であると知りました。またこれらの工夫は、ダイハツさんのお客様の6,7割が女性の方ということに関係しており、女性のお客様のことを考えた空間づくりが、営業職の方々によってなされていることを知ることができました。

感想

インターンシップを通して、営業職に大切な心構えやスキルを教えていただきました。営業職の経験がある方から教えていただけたということはとても貴重であり、これからの就職活動に生かすことができる体験をさせていただきました。担当社員さんにはとてもやさしく丁寧に業務について教えていただき、とても感謝しております。後輩や就職活動中の友達にも福島ダイハツさんでのインターンシップに参加することを勧めたいと思いました。

この企業のプログラムを見る(1)