Fターンインターンシップ

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

インターンシップ学生体験記!

生活協同組合コープあいづ

県内大学 文系2年生 Kさん(男性)
参加日:2020年12月4日~6日(3日間)

インターンシップに参加した目的を教えてください。

今回のインターンシップに参加した目的は、社内での従業員同士の関係を体験し、またお客様や従業員に対するコミュニケーション力を学ぶことです。現在私は大学2年生ですが、就職に関する授業を受講したり、徐々に就職活動が始まっています。高校の教員を目指しておりますが、職種の異なる生協のインターンシップを経験して、自分の幅を広げ、自分に合った職業を見つけるためのインターンシップにしたいと思い、参加しました。

生活協同組合コープあいづ

生活協同組合コープあいづ

体験された内容を教えてください。

青果での鮮度別のみかんの仕分け、干物・冷凍加工食品のパック詰め作業、品出し体験、接客業務、売り場構成を体験させていただきました。インターンシップ中はスタッフの方に優しく教えていただきました。

インターンシップを通して得られたことは何ですか?

3日間のインターンシップを通して、私は仕事との向き合い方について学ぶことができました。実際に従業員の方達と同じ作業をして、お客様のことを考えながら仕事をすることにやりがいを感じました。また、仕事選びについて、大事なことを教えて頂き、とても内容の濃い3日間になりました。インターンシップでなければできない経験をできたと思います。

難しいと感じたこと、ハードルが高かったことは何ですか?

お客様に対しての言葉使いです。事前に練習はしていたものの、不意にお客様に聞かれることがあり戸惑いました。社員さんの対応を見た時には、経験がとても重要だと感じました。社員さんの対応を見ながら接客し、対応できた事は収穫だったと思います。

インターンシップに参加する前と参加した後での意識の変化を教えて下さい。

今回のインターンシップの参加後、自分の将来、なりたい職業について改めて考え、職業選びについて重要なポイントや大事にすべき点を学習できました。当初は、インターンシップについて職業体験をするだけの感覚でありましたが、実際の体験を行う際に交流するスタッフの方たちとの話をする時間なども含め、インターンシップに行かなくては分からない事があることを学びました。

感想

3日間という短い期間で生協についてたくさんのことを学ぶことができました。私の地元でも、生協はとても身近にあり、そのため興味を持ちながら3日間の活動に取り組めたと思います。生協についてもこれからの就職活動についても、たくさんお話をいただいたので、次のステップであの時の経験が活きたと思えるような、就活をしていきたいと思います。

この企業のプログラムを見る(1)この企業のプログラムを見る(2)