Fターンインターンシップ

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

インターンシッププログラム

検索結果一覧に戻る

渋谷レックス株式会社

企業情報

企業名(カナ)
渋谷レックス株式会社 (シブヤレックス)
所在地
福島県福島市北矢野目字戸ノ内1番地
事業内容
国内有名菓子メーカーをはじめ、全国津々浦々様々な製造元(約200社)を仕入先として福島県や隣県のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター、ディスカウントストア、アミューズメント、パチンコホール、官公庁・職域・病院等の各売店、飲食店等、様々な業態約400社へ菓子食料品の卸売りを行っております。また独自商品の開発・販売や、海外市場(中国・香港・タイ・ベトナム・マレーシア・シンガポール)への菓子食品の輸出、ネット販売なども行っています。
ホームページ
http://www.shibuyarex.com/

企業コメント

弊社の1日仕事体験は、1日で業界説明、会社説明、商談体験の他、先輩社員との交流の時間もございます。
最後には今後の企業研究のお役に立てるように先輩社員から皆さんにフィードバックもさせて頂きます!
卸業界の業界研究に役立つことはもちろん、地元福島から、日本各地、そして世界という幅広いフィールドで走り続ける
現場での体験は、あなたの人生の可能性を大きく広げてくれるはずです!

企業研究型, その他

No.F18-1プログラムPDF

学部・学科
学部問わず
体験できる職種
  • 営業
キャッチコピー
就活に役立つフィードバック付!!渋谷レックス株式会社の1日仕事体験!
プログラム内容
営業の仕事体験ということで、メーカー商談に同席したり、実際にお客様のところに
訪問し商談に同席して頂きます。
受入期間
2021年12月 1日 ~ 2022年 2月28日  
実施日数
1日間
実習時間
10:00 ~ 16:30
1回あたりの受入可能人数
3人
スケジュール カリキュラム
午前 午後
1日目 ◆10:00~ 会社説明
◆11:00~ 営業の仕事体験①
  ~メーカー商談を体験しよう~
    メーカーとの商談へ同席
◆12:00~ 昼食
 経営陣・先輩社員を交えた懇親会
 ※昼食は、当社で用意いたします。


◆13:30~ 社内見学(仕事場見学)
◆13:50~ 営業の仕事体験②
  ~営業同行してみよう!~
   ⇒実際にお客様のところへ訪問し、
    商品の案内等を体験
◆15:30~ 振り返り、座談会
   若手先輩社員を交えて質疑応答
   1日のフィードバック・メッセージ
◆16:30~ 仕事体験終了
実習場所
渋谷レックス株式会社 (〒963-0113 福島県福島市北矢野目字戸ノ内1番地)
就業場所以外の実習
初日の集合時間
9:50
初日の集合場所
渋谷レックス株式会社
服装
スーツ
持ち物
筆記用具
昼食について
企業で準備します
送迎
なし
交通手段
駐車場利用可・公共交通機関あり(阿武隈急行線 卸町駅から徒歩10分 )
県内学生対象

交通費について

支給なし

宿泊費について

支給なし

県外学生対象

交通費について

支給なし

宿泊費について

支給なし

備考
※希望日をいただければ日程調整いたします。
こんな方にオススメです
■お菓子・食品に興味がある■成長したい■営業に興味がある■グローバルな視野を持って働いてみたい■将来の方向がまだ定まっていない■企業研究を成功させたい
上記に1つでも当てはまる方がいれば是非お申込みください!!
参加検討中のみなさんへ
卸業界の業界研究に役立つことはもちろん、地元福島から、日本各地、そして世界という幅広いフィールドで走り続ける現場での体験は、あなたの人生の可能性を大きく広げてくれるはずです!
事前課題

Fターンインターンシップにおける新型コロナウイルス感染拡大予防に関する項目(令和2年9月11日改訂版)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記のチェック項目に基づいたプログラムを実施しております。

  • 新型コロナウィルスの感染拡大を予防するため、各業界団体により作成、公表されている感染防止のための業種別ガイドラインに沿ってプログラムを実施します。
    参考:内閣官房 新型コロナウィルス感染症対策ページ https://corona.go.jp/prevention/
  • なお、該当する業者別のガイドラインが無い場合、以下のチェック項目に基づいたプログラムを実施します。
  • ①換気の悪い密閉空間、②多くの人が密集、③近距離での会話や発声の「3つの密」を同時に満たす内容のものは行わないように心がける。
  • 職場における人との間隔を、できるだけ2m空けるように心がける。
  • 職場の窓が開く場合、1時間に2回程度の換気を行う。
  • 対面での会議やミーティング等を行う場合は、人と人との間隔をできるだけ2m空け、可能な限り真正面を避けるように心がける。
  • 接客業等について、人と人とが対面する場所は、アクリル板、透明ビニールカーテンなどで遮蔽する。
  • 職場において多数の従業員が触れることがある物品、機器などについて、こまめに消毒する。

このプログラムにエントリーする