Fターンインターンシップ

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

インターンシッププログラム

検索結果一覧に戻る

渋谷レックス株式会社

企業情報

企業名(カナ)
渋谷レックス株式会社 (シブヤレックス)
所在地
福島県福島市北矢野目字戸ノ内1番地
事業内容
国内有名菓子メーカーをはじめ、全国津々浦々様々な製造元(約200社)を仕入先として福島県や隣県のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター、ディスカウントストア、アミューズメント、パチンコホール、官公庁・職域・病院等の各売店、飲食店等、様々な業態約400社へ菓子食料品の卸売りを行っております。また独自商品の開発・販売や、海外市場(中国・香港・タイ・ベトナム・マレーシア・シンガポール)への菓子食品の輸出、ネット販売なども行っています。
ホームページ
http://www.shibuyarex.com/

企業コメント

弊社のインターンシップでは卸売業について学べることはもちろん、座談会の時間をつかって、学生の皆さんの質問にお答え
しながら、関わる社員たちが社会人の先輩として、少しでも皆さんのお役にたてるようにつとめさせていただきます。
会社や仕事についてはもちろんですが、気になること知りたいこと、遠慮せずに何でも聞いてください!
ワークでは、今後社会人となる皆さんがどのような職場、環境で働きたいか、また、そのような職場をつくっていくためには
どのようにすればいいのか考えていきます。
私たちも一緒に学ばせていただきます。ぜひご参加ください!

企業研究型, プロジェクト参加型, オンライン(WEB)

No.F18-2プログラムPDF

学部・学科
学部問わず
体験できる職種
  • 企画
キャッチコピー
【ハイブリット型プログラム】 学生目線で考える「働きやすい職場環境とは何か」
プログラム内容
1日目はオンラインで、2日目は現地でそれぞれ参加して頂きます。
これから社会の主役となる学生の皆さんにとって、「働きやすい職場とは何か」を
考える経験を通して、社会人としての視点を学んでください。
受入期間
2022年2月7日(オンライン)、2022年2月15日(現地)
実施日数
2日間
実習時間
【1日目】14:00~15:30 【2日目】13:30~16:30
1回あたりの受入可能人数
20人
スケジュール カリキュラム
午前 午後
1日目(WEB開催) ■オンライン開催■
 ♦企業研究(業種・事業内容・職種など)
  業種理解(卸売業とは・県内の卸売市場規模)
  事業理解(当社の理念・地域とのかかわり)
 ♦先輩社員との座談会
  社員との交流により、企業研究でお聞きいただいた内容をより深く理解できます。
 ♦課題説明
  テーマ:「働きやすい会社はどのような会社ですか?職場環境について考えよう!」
2日目(現地開催) ■現地開催■
 ♦社内見学
  オンラインで交流して頂いた先輩が、実際にどんな雰囲気の職場で働いているのか、
  体感してください。
 ♦ワーク
  初日に説明しているテーマに沿って行います。
 (参加人数によっては社員も交えグループ形式で行います。)
 ♦発表・フィードバック
  社会人になった後にも役立ててもらえるよう、発表内容に対して丁寧に
  フィードバックします。
実習場所
【1日目】Zoom 【2日目】当社 (福島県福島市北矢野目字戸ノ内1番地)
就業場所以外の実習
初日の集合時間
【1日目】14:00 【2日目】13:20
初日の集合場所
【1日目】Zoom 【2日目】 当社 (福島県福島市北矢野目字戸ノ内1番地)
服装
スーツ
持ち物
筆記用具
昼食について
提供無し
送迎
なし
交通手段
駐車場利用可・公共交通機関あり(阿武隈急行線 卸町駅から徒歩10分 )
県内学生対象

交通費について

支給なし

宿泊費について

支給なし

県外学生対象

交通費について

支給なし

宿泊費について

支給なし

備考
プログラムはオンラインと現地のセットで開催する内容となっておりますので、どちらか一方にだけの受付はしておりません。※ご予約後にログインURLのご案内を致します。
こんな方にオススメです
■お菓子・食品に興味がある■成長したい■営業に興味がある■グローバルな視野を持って働いてみたい■将来の方向がまだ定まっていない■企業研究を成功させたい
上記に1つでも当てはまる方がいれば是非お申込みください!!
参加検討中のみなさんへ
「働きやすい職場とは何か」を考える経験を通して、社会人としての視点を学べます。
事前課題
1日目のオンラインプログラムで、2日目の課題についてご説明いたします。

Fターンインターンシップにおける新型コロナウイルス感染拡大予防に関する項目(令和2年9月11日改訂版)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記のチェック項目に基づいたプログラムを実施しております。

  • 新型コロナウィルスの感染拡大を予防するため、各業界団体により作成、公表されている感染防止のための業種別ガイドラインに沿ってプログラムを実施します。
    参考:内閣官房 新型コロナウィルス感染症対策ページ https://corona.go.jp/prevention/
  • なお、該当する業者別のガイドラインが無い場合、以下のチェック項目に基づいたプログラムを実施します。
  • ①換気の悪い密閉空間、②多くの人が密集、③近距離での会話や発声の「3つの密」を同時に満たす内容のものは行わないように心がける。
  • 職場における人との間隔を、できるだけ2m空けるように心がける。
  • 職場の窓が開く場合、1時間に2回程度の換気を行う。
  • 対面での会議やミーティング等を行う場合は、人と人との間隔をできるだけ2m空け、可能な限り真正面を避けるように心がける。
  • 接客業等について、人と人とが対面する場所は、アクリル板、透明ビニールカーテンなどで遮蔽する。
  • 職場において多数の従業員が触れることがある物品、機器などについて、こまめに消毒する。

このプログラムにエントリーする