Fターンインターンシップ

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

インターンシッププログラム

検索結果一覧に戻る

医療法人 昨雲会 飯塚病院 有隣病院

企業情報

企業名(カナ)
医療法人 昨雲会 飯塚病院 有隣病院(イリョウホウジン サクウンカイ イイヅカビョウイン ユウリンビョウイン)
所在地
喜多方市松山町村松字北原3634-1
事業内容
当法人は、精神科と一般科2つの病院機能を有しております。飯塚病院は、7つの病棟・410床を有する精神科病院で、主に統合失調症や認知症の方々が治療をされています。障害福祉サービスとともに精神病床規模としては会津医療圏では最大です。一方の有隣病院は、会津北部地域の核となる急性期病院160床を有し、地域包括ケア病床の運用を含め、飯塚病院をはじめとする近接周辺関連施設の後方支援病院としての役割を果たすとともに、会津北部の急性期医療の中核を担う病院として、その使命を果たしております。
ホームページ
http://www.sakuunkai.or.jp/

企業研究型

県外学生補助

No.会-2-①プログラムPDF

学部・学科
学部問わず
体験できる職種
  • 事務
  • 医療福祉
  • その他
キャッチコピー
医療と福祉のまちづくり ~医療職の仕事を知ろう~ バックヤードツアー 1days or 2days
プログラム内容
グループの全体像、福利厚生、病院経営の裏側、専門職(国資取得者)とのディスカッション、業務体験など。
受入期間
2020年9月1日  ~  2021年2月28日  
実施日数
1~2日間 
実習時間
8:45  ~ 16:00
1回あたりの受入可能人数
2人
スケジュール カリキュラム
午前 午後
1日目 9:00~ オリエンテーション
   (グループ概要・カリキュラムの説明、自己紹介等)
10:00~ グループ案内(見学)
   (一般科・精神科・障害福祉部、関連施設等)
11:00~ 希望業種の業務について
   (事務部門・看護部門・医療技術部門・IT部門・薬剤部門など)
12:30~ 昼食 
13:30~ 各職種の有資格者職員とのディスカッション
   (看護師・薬剤師・管理栄養士・社会福祉士・精神保健福祉士・作業療法士・診療情報管理士など)
15:30~ まとめ 及び 報告会
16:00~ 終了

※内容については、柔軟に対応します。一緒にプログラムを考えてみることも可能です!
※2日目は業務体験を主に行います。
実習場所
喜多方市松山町村松字北原3634-1
就業場所以外の実習
初日の集合時間
8:45
初日の集合場所
昨雲会館(法人事務局)
服装
スーツ
持ち物
筆記用具、職種によっては私服やジャージなど
昼食について
企業で準備します
送迎
あり(送迎場所:要相談 )
交通手段
公共交通機関なし・駐車場利用可・その他(当法人送迎バスあり)
県内学生対象

交通費について

支給なし

宿泊費について

支給なし

県外学生対象

交通費について

支給あり(上限あり)

宿泊費について

支給あり(上限あり)

備考
送迎については、ご相談ください。 交通費および宿泊費については、県内・県外学生ともに要相談となります。
こんな方にオススメです
・「人の役に立ちたい」等、ボランティア精神がある方
・自然に囲まれた長閑な地域でゆったりと一日を過ごしたい方
・多彩な障害福祉サービスを学びたい方
参加検討中のみなさんへ
 就職活動をされている方は、「自分に合う職種、周辺の環境、やりがいのある仕事とは」など様々な要因を考えて決められていることでしょう。ご自身やご家族の今後のライフスタイルを決めるうえで、とても大きな決断が必要であると思います。できるだけ多くの企業を訪問し、自分の「目や耳」で、その企業の「心」を実際に感じて下さい。自身に合った企業に出会えることを願っております。
事前課題
・特にありませんが、医療福祉関係で学びたいこと、知りたいことを事前にお伝えください。
・新型コロナ感染症対策の為、事前の検温、マスク着用、問診票記入のご協力をお願いしております。

Fターンインターンシップにおける新型コロナウイルス感染拡大予防に関する項目(令和2年9月11日改訂版)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記のチェック項目に基づいたプログラムを実施しております。

  • 新型コロナウィルスの感染拡大を予防するため、各業界団体により作成、公表されている感染防止のための業種別ガイドラインに沿ってプログラムを実施します。
    参考:内閣官房 新型コロナウィルス感染症対策ページ https://corona.go.jp/prevention/
  • なお、該当する業者別のガイドラインが無い場合、以下のチェック項目に基づいたプログラムを実施します。
  • ①換気の悪い密閉空間、②多くの人が密集、③近距離での会話や発声の「3つの密」を同時に満たす内容のものは行わないように心がける。
  • 職場における人との間隔を、できるだけ2m空けるように心がける。
  • 職場の窓が開く場合、1時間に2回程度の換気を行う。
  • 対面での会議やミーティング等を行う場合は、人と人との間隔をできるだけ2m空け、可能な限り真正面を避けるように心がける。
  • 接客業等について、人と人とが対面する場所は、アクリル板、透明ビニールカーテンなどで遮蔽する。
  • 職場において多数の従業員が触れることがある物品、機器などについて、こまめに消毒する。

このプログラムにエントリーする