Fターンインターンシップ

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

インターンシッププログラム

検索結果一覧に戻る

株式会社安藤製作所

企業情報

企業名(カナ)
株式会社安藤製作所(アンドウセイサクショ)
所在地
福島県郡山市田村町上行合字西川原67
事業内容
鉄骨造建築に用いる建築鉄骨の製造が主力事業。県内や近県のほか、首都圏に製品を出荷。
鋼材を加工(切断、孔開、組立、溶接、塗装、検査など)して建物の柱や梁を製作し、
建設現場に向けて送り出します。
工場の設備架台も加工するなど、様々な鋼構造物を幅広く手掛けています。
ホームページ
https://ando-seisaku.jimdofree.com

企業コメント

建築鉄骨は、建物ごとに設計が違うオーダーメイド。毎日、違ったものを作り上げていく面白さ、やりがいがあります。
AIなどで代替が難しい、貴重な技術を、まずは体験してみませんか?
「男女問わず活躍できる、働きやすい職場」の整備に力を入れており、実際、女性社員たちがが重要な役割を担い、
活躍してくれています。製品納入先の9割以上は東証1部上場企業で、経営基盤も非常に安定しています。

就業体験型

No.KS21-2プログラムPDF

学部・学科
学部問わず
体験できる職種
  • 製造
  • 建築・建設
  • 技術
キャッチコピー
「溶接」に挑戦! 建築鉄骨製造の現場で、リアルな溶接を実体験できます。
プログラム内容
建築鉄骨製造の最重要工程の一つ、溶接にフォーカス。
組立から溶接、仕上、検査まで、一連の流れを体験できます。
受入期間
2021年11月17日 ~ 2022年2月28日  
実施日数
2日間
実習時間
10:00 ~ 17:00(休憩:70分)
1回あたりの受入可能人数
3人
スケジュール カリキュラム
午前 午後
1日目 ■オリエンテーション
 溶接概論
 被覆アーク溶接
 半自動(炭酸ガスアーク)溶接
 (社員による説明と溶接紹介映像等)
■溶接体験
 被覆アーク溶接、半自動溶接



最終日 ■溶接体験
 被覆アーク溶接


■溶接体験
 半自動溶接

■先輩社員との座談会
実習場所
株式会社安藤製作所 本社(郡山市田村町上行合字西川原67)
就業場所以外の実習
初日の集合時間
10:00
初日の集合場所
実習場所と同じ
服装
作業服
持ち物
筆記用具、作業服、安全靴、昼食 (作業服と安全靴は貸与も可能)
昼食について
提供無し
送迎
あり(送迎場所:JR郡山駅東口ロータリー )
交通手段
駐車場利用可・公共交通機関あり((郡山駅西口バスターミナル2番乗場より「旧国道経由蓬田行」乗車、  「中央工業団地南口」バス停下車、徒歩5分) )
県内学生対象

交通費について

支給なし

宿泊費について

支給なし

県外学生対象

交通費について

支給なし

宿泊費について

支給なし

備考
*希望に応じ、日程調整は可能です。
こんな方にオススメです
参加検討中のみなさんへ
AIなどで代替が難しい貴重な技術を体験してみませんか?
事前課題

Fターンインターンシップにおける新型コロナウイルス感染拡大予防に関する項目(令和2年9月11日改訂版)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記のチェック項目に基づいたプログラムを実施しております。

  • 新型コロナウィルスの感染拡大を予防するため、各業界団体により作成、公表されている感染防止のための業種別ガイドラインに沿ってプログラムを実施します。
    参考:内閣官房 新型コロナウィルス感染症対策ページ https://corona.go.jp/prevention/
  • なお、該当する業者別のガイドラインが無い場合、以下のチェック項目に基づいたプログラムを実施します。
  • ①換気の悪い密閉空間、②多くの人が密集、③近距離での会話や発声の「3つの密」を同時に満たす内容のものは行わないように心がける。
  • 職場における人との間隔を、できるだけ2m空けるように心がける。
  • 職場の窓が開く場合、1時間に2回程度の換気を行う。
  • 対面での会議やミーティング等を行う場合は、人と人との間隔をできるだけ2m空け、可能な限り真正面を避けるように心がける。
  • 接客業等について、人と人とが対面する場所は、アクリル板、透明ビニールカーテンなどで遮蔽する。
  • 職場において多数の従業員が触れることがある物品、機器などについて、こまめに消毒する。

このプログラムにエントリーする