Fターンインターンシップ推進事業

Fターンインターンシップ

ふくしまからはじめよう。

Fターンインターンシップ推進事業とは

本事業は福島県が県内外の学生を対象に、県内企業への理解を深め、関心を高めるとともに、学生の職業意識を醸成するため、企業及び大学等の協力のもと、インターンシップを推進する事業です。

  • ポイント1
    多くの受け入れ企業、様々なタイプのインターンシッププログラムから選択できます。また、学生の皆様の成長をしっかり引き出すことが可能なプログラムを準備しております。
  • ポイント2
    受け入れ企業にインターンシップの趣旨を理解いただき、安全で有意義な体験ができるようしっかりサポートしておりますので、学生の皆様には安心してご参加いただけます。

map

新着情報

新着企業PICKUP!

インターンシップの内容から探す

インターンシップ検索

ガイダンス情報

参加の流れ 

  • STEP1/ WEBエントリー

    まずはWEBサイトにある企業情報やインターンシッププログラムを確認いただき、エントリーフォームよりお申込みください。

  • STEP2/申込確認連絡

    お申込み後に事務局より「申込受付完了」の旨、連絡を差し上げます。

  • STEP3/個別カウンセリング

    充実したインターンシップを経験いただけるよう、専門スタッフによる電話・ メール等での個別相談を実施いたします。

  • STEP4/結果通知

    希望のインターンシッププログラム開始前までに事務局より受入企業様との日程調整について結果をご連絡いたします。

  • STEP5/事前研修の実施

    インターンシップ参加にあたり身につけておきたい知識を習得する「事前研修」を実施いたします。期間中の留意事項なども併せてお伝えいたします。

    WEB事前研修はこちらから
  • インターンシップ開始!

    アンケート提出のお願い インターンシップ終了後

学生のみなさまへ

事前研修の視聴、インターンシップ終了後のアンケート、各種資料のダウンロードは下記からどうぞ

お役立ち情報

TOPIC1 : 保険加入(必須)

インターンシップへの参加にあたり、ご自身の安全もさることながら、受入企業様に迷惑を掛けないよう、本事業では保険加入を必須としています。 在籍中の学校によっては、入学時に原則全員加入となっている場合もありますので、ご自身の保険加入状況について予め確認しておきましょう。

インターンシップ中の皆さんを守る保険には種類があります

  1. 実習期間中に、本人に何かがあった際の備え:災害傷害保険(例:学生教育研究災害傷害保険 など)
  2. 実習期間中に、他へ迷惑をかけた際の備え:賠償責任保険(例:学研災付帯賠償責任保険 など)

TOPIC2 : 単位取得について

本事業を通じたインターンシップへの参加を学校の単位取得に活用したいとお考えの場合、各種手続きはご自身で行っていただく必要があります。
どんな書面や手続きが必要となるのか、受入先企業に記載いただく書類などがあるのか、参加前に学校の窓口(教務課など)でしっかりと確認しましょう。

TOPIC3 : 補助制度活用のススメ 〜受入企業による補助〜

Fターンインターンシップ推進事業では、交通費や宿泊費など、インターンシップにかかる費用は原則として本人の自己負担としていますが、受入企業がその一部を補助する場合があります。

活動支援金

インターンシップ期間中、社外活動があった場合に手当として支給するものや、食費代の一部支給もしくは社員食堂等の無料利用などによって食費の補助を行うもの。

交通費補助

現住所や実家、宿泊場所からインターンシップ実施場所に移動するために、交通機関の利用が必要となる場合に、その実費や一部を受入企業が補助するもの。

宿泊費補助

インターンシッププログラムが複数日に亘る際、現住所や実家から通うことが困難で、宿泊を要する場合に、社員寮の提供や宿泊費の補助を行うもの。

TOPIC4 : 補助制度活用のススメ 〜自治体などの支援〜(平成30年6月現在)

インターンシップの学生参加をサポートするため、自治体等が支援施策を実施しております。以下、県内で実施している主なものを紹介いたします。(詳細は各実施機関にお問い合わせください。)

実施機関
郡山市
雇用政策課
制度名
郡山市大学生等インターンシップ支援助成金制度
対象
次の1~3の条件をすべて満たす方
  1. 福島県外に居住する学生(大学院生、大学生、短大生、高専生、専門学生)
  2. 郡山市内の事業所等で3日以上インターンシップを行う方
  3. 交通費及び宿泊費の全部又は一部について、他の機関から助成を受けていない方及びその予定のない方
内容
インターンシップ参加にかかる交通費と宿泊費を助成
  • 交通費
    公共交通機関(タクシーを除く)を利用し、実際支払った額(上限10,000円)
    ※インターンシップ中の通勤に係る費用、Suica等のICカードでの支払い等は除く
  • 宿泊費
    実際支払った額(1泊当たり上限5,000円、最大5泊分)
問い合わせ先
郡山市雇用政策課 TEL:024-924-2261
実施機関
白河市
産業部商工課
制度名
白河市Uターン就職活動交通費補助金
対象
  1. 市内企業との就職活動であり、UIJターン希望者であること。
  2. 市内企業との就職活動は、福島県内で実施されるものであること。
※就職活動:インターンシップ、会社訪問、採用試験・面接、合同就職面接会等
内容
市内企業への就職を目的とした活動であり、Uターン希望者の住宅地から市内企業と就職活動を行った場所の往復の移動に要した交通費となります。
  1. 公共交通料金(鉄道料金、航空料金、高速バス料金、路線バス料金、タクシー料金)
  2. 有料道路料金
  3. レンタカー料金
  4. 自動車等の燃料料金(1kmあたり37円)
  5. 宿泊料
上限10,000円(1人につき2回まで受給できます)
※当該交通費の実費相当分とし、100円未満の端数は切捨てとします。
問い合わせ先
白河市産業部商工課商工振興係 TEL:0248-22-1111(内線2248)
実施機関
須賀川市
商工労政課
制度名
UIJターン就職活動費補助(ふるさとすかがわ回帰支援事業補助金)
対象
市内事業所での就職活動、インターンシップなどを行った市外居住の方
内容
就職活動やインターンシップなどに参加した際に要した交通費・宿泊費を補助します。 
  • 交通費の場合:公共交通機関、タクシーやレンタカーなど利用分で上限2万円
  • 宿泊費の場合:食事代を除いた額で上限1泊6千円(5泊分まで)
◎補助金の交付は、1人につき一会計年度2回を限度とします。
問い合わせ先
商工労政課 労政係 TEL:0248-88-9143
実施機関
IWAKIふるさと誘致センター
制度名
いわき就活・移住応援プラン(宿泊補助)
対象
いわき市外在住・いわき市内において就職活動を行う方
    ※就職活動以外の目的でのお申し込みはお断りいたします。
    ※転職、大学・専門学生など就職活動を行う18歳以上(高校生除く)の方
内容
1人1泊 1,000円(税込1泊朝食付)
    ※入湯税や駐車代、他プラン外の発生費用は各自負担
    ※宿泊プランは、平日、休日(休前日、ゴールデン・シルバーウィーク、年末年始、お盆を除く)の対応となります。
    ※グループやご家族など複数名でのお申し込みの場合は相部屋になります。
      〔プラン連携するいわき湯本温泉の旅館〕
      心やわらぐ味の宿 岩惣、旬味の宿 うお昭、ホテルいづみや、旅館 遊湯亭、元禄彩雅宿 古滝屋、旅館福美館、ホテル住乃江、喜楽苑
    ※繁忙期など施設の予約状況で、ご希望に添えない場合もありますのでご了承願います。
    ※予算がなくなり次第終了いたします。
    ※施設や地域の規則・マナーを守った良識ある滞在にご協力ください。
問い合わせ先
IWAKIふるさと誘致センター TEL:0246-25-9151
実施機関
南会津町
商工観光課 雇用対策係
制度名
南会津町がんばる企業・人材育成事業補助金(インターンシップ参加経費支援事業)
対象
  • 福島県内外の高等学校、大学、高等専門学校又は、専修学校に在籍する学生。
  • 南会津町の企業に参加
内容
インターンシップ参加にかかる交通費と宿泊費を助成。
※ただし、この補助金は、企業に交付するもので、学生の交通費・宿泊費は企業側が交付する形式となる。
  • 交通費助成
    参加者の居住地から事業所までの往復交通費(上限12,000円)
  • 宿泊費助成
    町内宿泊施設の宿泊費(上限20,000円)
問い合わせ先
南会津町 商工観光課 TEL:0241-62-6200
実施機関
一般社団法人
産業サポート白河(福島県県南地方振興局委託事業)
制度名
インターンシップ促進学生支援事業助成金
対象
  • 福島県外に所在する大学・高等専門学校・専修学校の学生で、福島県外に居住する個人
  • 県南地域の事業所又は工場のインターンシップに参加
内容
  • 交通費助成
    居住地、インターンシップ先によって定額を助成
    例)東京都在住でインターンシップ先が中小企業の場合:7,000円
  • 宿泊費助成
    インターンシップ実施に必要な宿泊一泊につき一律3,000円
問い合わせ先
一般社団法人産業サポート白河 TEL:0248-21-7361
実施機関
福島県
相双地方振興局 企画商工部地域づくり・商工労政課
制度名
福島県相双地方 交通費等助成事業
対象
相双地方以外にお住まいで、下記いずれかに該当する方
  1. 相双地方への就職を目的とした面接を行う方
  2. 相双地方での就職を目的としたインターンシップ、ワーキングホリデーに参加される方
  3. 相双地方の企業でその他就職体験等を行う方
内容
  1. 交通費助成
    1. 往復交通費に係る費用
      居住地(自宅)から体験先企業等までの往復交通費から3,000円(自己負担分)を減じた額。上限30,000円。
    2. 対象経費
      公共交通機関利用料、高速道路使用料、レンタカー代、タクシー代等で領収書等により支払いが確認できるもの。
      ※合理的な経路および経済的な利用料金であること。
  2. 宿泊費助成
    1. 1泊あたり上限5,000円(飲食代は除く)
    2. 最大60,000円
    ※原則 相双地方の宿泊施設に宿泊すること
問い合わせ先
相双地方振興局 TEL:0244-26-1142

※他機関が本年度実施している支援施策については、随時追加してまいります。